とだ整骨院logo

 京都で接骨・腰痛・五十肩・交通事故(むち打ち)ならとだ整骨院での交通事故治療

各種保険・交通事故・労災取り扱い

 075-744-1507

  1. トップページ
  2. 交通事故に逢ったら

交通事故に逢ってしまったら


※交通事故にあってしまったら…

事故にあう前の元気な体に戻るお手伝いをさせていただきます。
事故の衝撃による痛みは後から来る場合があります。
むち打ちなどを癖にしないためにも早期からのケアが大切です。
当院は多数の交通事故、外傷治療の経験があり確かな治療が受けられます。
まずは痛みの段階、時期を見極め、最新の治療機器での物理療法、機能回復のリハビリ手技、
鍼灸なども組み合わせて症状をみながら治療していきます。
これらの治療は無料で受けていただけます。
現在通っている病院、治療院があるかたも転院できます。


交通事故治療の流れ

1.警察への届け出

事故発生場所の所轄警察署へ行き、人身事故扱いの手続きを行ってください

2.病院にて診察

専門医(総合病院や外科・整形外科など)を受診しCT、MRI等の精密検査を受け、
診断書を発行してもらって下さい

3.保険会社へ連絡

 保険会社に当院で治療を希望する旨を伝える
 当院が代行して保険会社に連絡することも可能です。来院時に担当の保険会社をお伝えください

4.当院へお越しください

 診察・治療方針・症状が良くなるまでの流れなどを説明し、治療を開始します
  受傷直後はなるべく期間をあけずに治療していくことをお薦めします

交通事故に関するQ&A

交通事故に関する質問一覧

よくある質問

Q 治療費はどれくらいかかりますか?

A

窓口負担金は、ゼロです 。保険会社により全額支払われます 交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、一部の特殊なケースを除き窓口負担は基本的にかかりません

Q 病院との同時通院はできますか?

A

自賠責保険の場合、病院と整骨院を同時期に通院しても問題ありません

Q 保険会社が治療する医療機関を決めるのですか?

A

治療する医療機関は患者様が決めます。どこの医療機関にかかるか保険会社が強制することはできません 保険会社に、通院したい接骨院の名称と連絡先を電話で伝えるだけで変更できます

Q 何か提出する書類はありますか?

A

治療を受けるための書類は特に必要ありません。保険会社への連絡だけで結構です  連絡は来院後でもかまいません

Q 治療を受けるために必要な手続きはありますか?

A

面倒な手続きはいりません。 保険会社担当者に治療を受けたい医療機関名と連絡先を伝えてください 保険会社への連絡は、来院後でもかまいません

Q いろんなところが痛いのですが、治療に制限はありますか?

A

制限はありません。首や腰、膝などを同時に負傷しても、全て治療を受けることができます

Q 鍼治療を受けることはできますか?

A

交通事故などで負傷した治療費は、全額保険会社負担となりますので鍼も無料で受けられます

Q 保険会社から治療を終わらせましょうと言われました

A

保険会社側の都合により治療の終了を促されることがあります
 しかし、保険会社が強制的に治療、通院を中止させることは出来ません
 つらい症状が残っているようでしたら、お身体の為にも、完治するまで治療を続けて下さい

・ 症状が良くなったり悪化したり安定しない
・レントゲンでは異常がないと言われたのに症状が改善しない
・頭が重い、しびれ、めまい、吐き気、耳鳴り等がするようになった
・運動や仕事で無理すると症状が悪化してしまう
・首以外の背中や腕など痛む場所があちこちに動いて一定しない
・天候の変化や寒さ、湿度などに体調が影響される
・夕方や朝方に痛みが増して辛くなる
・集中力がなくなり、長時間の仕事が困難になる
・だるさ・無気力感・全身の疲労感・不眠など体調が狂いやすい

むち打ちはこういった症状を訴えることが多く、後遺症として残ってしまう場合もあります
自覚症状はあるのに見た目にはわかりにくいため、周囲から理解されず辛い思いをする方もいらっしゃいます
受傷からなるべく早期に適切な治療を開始することが重要なのです
皆様が一日でも早く元気な体に戻って日常生活に復帰できるように、当院がお手伝いできれば幸いです

↑ ページの先頭へ